ニキビに良い食べ物

このページではニキビに良い食べ物をご紹介していきます。
化粧水で肌を表面から整えることは大事です。
しかし、肌を中身から整えることも重要です。

 

日常生活からきをつけていくことで、一日でも早くニキビを改善していきましょう。

 

まず、ニキビが改善する良い食べ物は「野菜」です。これはもうおわかりですね。
注意点は野菜だけ食べるのではなく、バランス良くかつ野菜多めという点です。
確かに野菜に多く含まれているビタミンなどは肌には良いです。
一方でタンパク質は体の主成分ですし、炭水化物がないとエネルギーが補充されません。

 

 

栄養価が高く、食べやすい、お勧めの野菜は「枝豆」です。

 

 

え?えだまめ?と思う方、枝豆を侮るなかれ。
そもそも、豆は豆腐や納豆の原料にもなっている、非常に栄養価の高い野菜です。
これは枝豆も同じです。そして枝豆はゆでたり、炒めたりするだけで食べられます。

 

ちなみに、茹でた枝豆をドラゴンボールに出てくる「仙豆」と思って食べると、すぐに満腹になります。
(ドラゴンボールを知らない方はごめんなさい・・・)

 

仙豆

 

私は近くの業務スーパーで「むき枝豆」を買っています。本気で、茹でるか炒めるだけで食べられます。

 

枝豆

 

参考までにキャベツとの栄養比較をするとこの通り!

  【枝豆100gの主な栄養】 【キャベツ100gの主な栄養】
カロリー 134kcal 23kcal
ビタミンC 15mg 41mg
葉酸(ビタミンB群) 260μg 78μg
カルシウム 76mg 43mg
βカロチン(ビタミンA) 290μg 49μg
ビタミンB1 0.24mg 0.04mg
カリウム 490mg 200mg
食物繊維 4.6g 1.8g

 

うーん、自分でまとめておいて何ですが、やっぱりビタミンCはキャベツですねぇ。
でもそれ以外は圧倒的に枝豆様の勝利!

 

よく考えたら、枝豆もキャベツも、お酒のつまみに最適なんですよね。
居酒屋メニューって意外と健康的、と一瞬だけ思いました。

 

 

それでは、ニキビができやすいまた悪化する悪い食べ物とはなんでしょうか?
知らないうちにたくさん食べていたら大変です・・・!

 

これについては、皮膚科の先生に聞いたところ特に注意しませんでした。
私はチョコレートをよく食べるのですが、食べ過ぎないように言われただけです。
詳しく聞くと、ニキビの原因はアクネ菌で、チョコレート食べて増えるわけではないそうです。
糖分の過剰摂取が皮膚表面を固くして、毛穴がつまりやすくなるそうです。

 

直接的な原因ではないけど、ニキビを改善したいなら甘いものは少し控えたほうが良さそうですね。

 

そして皮膚表面が固いかも?と感じた人は必ず肌のお手入れをしましょう
私がニキビの治し方を調べている時に使って、良かったものをランキングにしました。

 

>>どんな人でもこれなら安心のニキビ化粧水ランキングはこちら

 

>>男性向けニキビ化粧水ランキングはこちら

 

>>女性向けニキビ化粧水ランキングはこちら