ニキビの治し方

このページではニキビの治し方をまとめています。
化粧水だけでなく、日常生活から薬に至るまでまとめました。

1.皮膚科でもらえる薬の塗布(服用)
2.食事の見直し
3.きちんとした睡眠
4.肌を清潔に保つ

 

 

具体的に説明していきましょう。

 

 

1.皮膚科でもらえる薬の塗布(服用)
知らない人が多いのですが、ニキビは皮膚科で診療してもらえます。
男なのでちょっと恥ずかしかったですが、相手は医者ですから安心です。

 

私がもらったのは「ディフェリンゲル」という塗り薬です。
ディフェリンゲル

 

あと、薬ではないですが、高濃度のビタミンCという、「ビタミンCローション」。
ビタミンCローション

 

いづれも皮膚科で診療したあとに処方箋を出してもらえれば、健康保険で安く買えます。
※VCローションは少し高かったかもしれません。

 

ちなみに、ドラッグストアで買える「ニキビに効く薬」は、あまり効果ないようです。
体に影響が出やすい薬はそもそも、処方箋なしでは買えませんからね。
ニキビの治し方のSTEPとしては結構重要です。

 

 

2.食事の見直し
皮膚科の先生との問診で、「お菓子は好きですか?」と聞かれました・・・。
どうやらお菓子を「食べ過ぎる」と、ニキビができやすい肌質になるようです。

 

チョコレートが好きですと言ったら、「あ〜・・・」と言われました(´;ω;`)
でも決定的な要因ではないようなので、あくまで食べ過ぎないように言われました。

 

逆に、野菜を食べなさいとかは言われませんでしたね。

 

もっとも、ダイエットも兼ねて朝と夜は必ずサラダを食べるようにしました。
コンビニの「サラダ」+「ドレッシング」で200円くらいなので、仕事帰りに夜と翌朝用を買うようにしました。
ニキビの治し方のSTEPとしては、できれば頑張って取り組むべき内容です。

 

 

3.きちんとした睡眠
これはニキビの治し方のSTEPとしては、間違いありません。

 

学生時代もずっとネットゲームで夜ふかしをしていましたし、日常的な睡眠不足でした。
これを頑張って、夜12時くらいには寝て、最低6時間は寝るようにしました。

 

 

4.肌を清潔に保つ
これはニキビの治し方のSTEPとしては最重要です。
なぜならニキビの原因は「アクネ菌」が増加することにあるからです。

 

とは言え、最もハードルが高かったのがこの「肌を清潔に保つ」ことです。

 

ビオレではダメなのか?保湿?何それ、美味しいの?状態でした。

 

ドラッグストアにも、閉店間際を狙ってこっそり化粧水コーナーに行きましたよ。
しかし、一体どれがどんな効果があるのかわからないし、種類がたくさんありすぎ!

 

うーむ、しかもどのような効果があるのかわからない・・・。

 

 

と、いうわけでインターネットで調べながらよさそうなものをとりあえず買いそろえました!
おかげさまでニキビ用化粧水マスターと呼ばれましたよ(自分の中で)。

 

なのでまずは一般的なニキビ用化粧水ランキングはこちら
>>ニキビ化粧水ランキング>>

 

俺は男だ!男向けをよこせ!という方はこちら
>>「男性向け」ニキビ化粧水ランキング>>

 

私は女だし、人一倍肌を気にするの!という方はこちら
>>「女性向け」ニキビ化粧水ランキング>>

 

重複はあるので、3パターン合わせて5〜6種類ほどを厳選してあります。
大体はお試しセットがあるのでそちらを試してみるとよいですね。