胸元のニキビの治し方

ニキビ用化粧水ランキング番外編、今回は胸元のニキビの治し方をご紹介します。
自分にあった化粧水を見つけたら、適切な方法でニキビを治していきましょう。

 

胸元のニキビとは

夏は肌の露出が増え、胸元が見えやすくなるのでニキビが見えると恥ずかしいですよね。
特に海やプール行くときなどはどうしても見られる場所です。
ですから自分に合った化粧水を使い、胸元のニキビをしっかりと治しましょう。

 

胸元のニキビの原因

胸は汗や皮脂の分泌が活発で溜まりやすい箇所です。
特に暑い季節になると汗がついたまま長時間過ごすことも少なくありません。
このように汗や汚れが毛穴に付着したままだとアクネ菌の温床となってしまいます。

 

お風呂でのシャンプー・リンスの洗い残しにも注意が必要です。
なるべくつかないような洗い方を心がけ、十分に洗い流すようにしましょう。
他にも、紫外線や、ラメ入りのボディーローションやジェルなどの刺激も、胸ニキビの原因となるため注意が必要です。

 

分泌された皮脂や汗の染みついた下着や衣類による刺激も、胸ニキビの主要な原因と考えられています。
特に、ナイロンなどの化学繊維でできた衣類や強く締めつける下着は、通気性が悪く肌への刺激も大きいのです。

 

胸元のニキビの治し方

大人になってできた胸のニキビは、ストレスなどで肌の免疫力が弱まったときに悪化します。
角質ケアと共に表皮を清潔に保ち、免疫力を維持することが大切です。
化繊素材の下着や衣類はできるだけ避けて、汗を吸収しやすい綿素材を選ぶようにしましょう。

 

また、入浴後に洗い残しの石鹸が体に付着していると、毛穴が詰まる原因になります。
シャンプーやリンス、ボディソープはしっかり流すようにしましょう。
体を洗うときには、シャンプーから始めて、次にボディソープを使うようにすると、全身に石鹸を残さずに体を清潔にすることが出来ます。
そして最後にお風呂からあがったら化粧水でしっかりと保湿することが大事です。

 

>>ニキビ化粧水ランキング