ニキビ化粧水ランキング-おすすめ品一覧

このサイトはニキビを治すのに最適な化粧水をランキング化してまとめたサイトです。

 

薬局で買えるものもありますが、通販でしか買えないものもあります。とにかく化粧水選びで困惑している方はぜひ「ニキビ化粧水ランキング」を参考にしてください。

 

また、化粧水だけにこだわらず、皮膚科の先生のアドバイスを含めたニキビの治し方もまとめています。日常生活で気をつけるべきことや化粧水のこともまとめていますのでぜひ参考にしてください。
>>ニキビの治し方はこちらの記事

 

Yahoo知恵袋からもニキビの治し方、化粧水の使い方などもまとめました。多くのご意見から厳選した回答を選びました。非常に有益なものばかりですのでぜひ参考にしてください。
>>化粧水の効果的な使い方(知恵袋編)はこちらの記事

 

それでは早速、「ニキビ化粧水ランキング」を発表していきます。このランキングは私個人の使用感と他のレビューサイトを総合的にまとめたものになっています。

 

ビーグレン『ニキビケアセット』

ビーグレンニキビケアセットのイメージ

 

ランキング第1位はビーグレンの『ニキビケアセット』です。

 

ビーグレンは「QuSome(キューソーム)」という新技術(薬の成分を針の先に50個ほど収まる非常に小さなサイズに収める技術)をニキビケアに応用しました。これにより、ニキビ有効成分が肌の深層まで浸透させることを可能にしました。

 

また、天然クレイ「モンモリロナイト」という超微粒子の粘土が毛穴に詰まった皮脂やアクネ菌を吸着し、ニキビの原因を取り除きます。こうして肌の内外からのニキビケアを行うことができます。

 

ビーグレン『ニキビケアセット』のお勧めポイント
  • 毛穴より小さい天然クレイが毛穴の皮脂汚れを吸着して落とす。
  • 「QuSome」により極小化されたキビ有用成分が、必要としている箇所に確実に届く。
  • 肌になじみやすいので早く効き、しっかりとどまるので効果が持続する。
  • 洗顔料・ローション・美容液・保湿ジェルがセットになった1週間分の「トライアルセット」が1,800円。

 

ビーグレン公式サイト

 

 

 

FUJIFILM 『ルナメアAC』

フジフィルムのイメージ

 

ランキング2位はFUJIFILMの薬用化粧水『ルナメアAC』です。

 

FUJIFILMは写真フィルムの技術を医療分野の研究に活用し、近年大きな進展を見せています。そのFUJIFILMが開発する薬用化粧水『ルナメアAC』は保湿効果や肌触り、万人向けという点で高評価です。

 

薬用洗顔料は毛穴より細いファイバースクラブという糸状の繊維でできており、毛穴の皮脂汚れをごっそりと絡み取ります。この方法論に関しては、ビーグレンと同じようなイメージです。

 

『ルナメアAC』のお勧めポイント
  • 日本の大企業であり、老舗でもあるFUJIFILMが開発した技術だから、海外の名の知れないものより安心感がある。
  • 薬用洗顔料は毛穴より細いファイバースクラブという糸状の繊維でできており、毛穴上部にもぐりこんで角栓や毛穴を絡み取る。
  • 毛穴内の皮脂が排除され、ニキビの原因が減り、ニキビを防ぐ。
  • 薬用洗顔料・化粧水・保湿ジェルがセットになった「1週間お手入れキット」が1,000円。

 

ルナメアAC公式サイト

 

 

 

オルビス 『クリアシリーズ』

オルビスのイメージ

 

ランキング第3位はオルビス『クリアシリーズ』です。

 

オルビスは日本の化粧品メーカーの老舗です。FUJIFILMと異なり、古くから化粧品事業で第一線を張ってきた信頼できる技術力があります。

 

オルビスの『クリアシリーズ』のコンセプトは、肌が持つ力を引き出すことにあります。そこに100%オイルカットの高保湿成分を加えて柔軟な肌に仕上げます。

 

『クリアシリーズ』のお勧めポイント
  • 海外ブランドではなく日本のニキビ化粧水メーカーの老舗ならではの技術と安心感を得られる。
  • 和漢成分で日本人の肌に優しくスキンケアできる。
  • 100%オイルカットとしっかりとした保湿でみずみずしい素肌を保てる。
  • 薬用洗顔料・化粧水・保湿液の3週間分セットになった「トライアルセット」が1,200円。

 

オルビス公式サイト

 

 

 

GRJ『プロアクティブ』

プロアクティブのイメージ

 

ニキビ化粧水ランキング第4位はGRJの『プロアクティブ』です。

 

GRJとはガシー・レンカー・ジャパンのことで、元々はアメリカ発のグローバル企業です。日本でも1990年代にCMなどで爆発的に知名度を上げたことで有名です。

 

『プロアクティブ』は世界中で愛用されており、珍しくGoogle認定ショップとしての信頼性もあります。敏感肌の人にはちょっときついということで、第4位にしてあります。ただし、肌に合わなかったら使用済みでも60日間返金保証があります。技術がどうのこうのという薀蓄(うんちく)は語らず、ただ使ってみてほしいという力強さがあります。

 

『プロアクティブ』のお勧めポイント
  • ニキビケア用品では日本だけでなく、世界中の業界No1の知名度と実績があると言っても過言ではない。
  • 特に長年ニキビに悩んでいた人でもプロアクディブを使用して改善したという声が多い。
  • 薬用洗顔料・薬用化粧水・薬用クリーム+専用クレンジングブラシ=3,900円。
  • 「専用クレンジングブラシ」は電動で、非常にソフトな動きでブラッシング。3,900円なら、これだけでも買うべきです!

 

プロアクティブ公式サイト

 

 

 

セルメディ 『薬用アクネスラボ』

セルメディのイメージ

 

ニキビ化粧水ランキング第5位はセルメディの 『薬用アクネスラボ』です。

 

セルメディと聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、ニキビケア用品はでは定評のある日本の企業です。日本人が日本人の肌のために開発しました。

 

『薬用アクネスラボ』は目立つアピール点はありませんが、逆に不満点もないという点で、第5位にしました。特別な物はいらないから、無難にニキビケアを試してみたいという人にお勧めです。

 

『薬用アクネスラボ』のお勧めポイント
  • 日本人が日本人の肌のために開発したニキビケア用品。
  • 純粋にニキビケアに何が必要なのかを研究した技術を結集。
  • クレンジングジェル、ウォッシングフォーム、薬用ローション、スポッツクリームに加えて、「泡たてネット」がつくいた7日間分の「トライアルセット」が1,300円。

 

アクネスラボ公式サイト

 

 

以上、ニキビ専用化粧水をランキング化してまとめてみました!

 

他の記事では男性向け、女性向けでおすすめの「ニキビ化粧水ランキング」を用意してあります。男性ならお手軽に、女性なら丁寧な化粧水を含めています。そちらもあわして参考にしてください。

 

>>男性向けニキビ化粧水ランキング

 

>>女性向けニキビ化粧水ランキング

 

 

ニキビ化粧水ランキングで選ぶポイント

ニキビ用化粧水の選ぶポイントは4つあります。

  1. ニキビ有用成分と美容成分が含まれている。
  2. 化粧水に含まれる成分は毛穴より小さなサイズである。
  3. 薬用洗顔料や保湿液(ジェル)とセットになっている。
  4. お試しセットを低価格で購入できる。

 

ニキビ有用成分と美容成分が含まれている。

まずドラッグストアなどに置かれている多種多様な化粧水はニキビ専用のものはありません。それらには美容成分や潤いを与える効能はふんだんに含まれていますが、ニキビ有用成分(炎症を鎮める効果など)は含まれていません。ニキビ専用化粧水が店頭で販売されないのは、買い手の母数がすくないので店頭で販売するメリットが少ないからです。

 

ニキビ専用と言う特定の目的のために開発された化粧水は、ある意味ニッチ(狭い分野)です。だから販売経路を広めるよりも、ネット通販に限定してWEB広告などを出して販売したほうが効率的なわけです。だから私はネット通販でしか購入できない化粧水を勧めるのです。

 

化粧水に含まれる成分は毛穴より小さなサイズである。

化粧水に含まれる有用成分が毛穴より小さいことで、毛穴の奥底だけでなく、皮膚の深層まで浸透しやすくなります。特に最新のテクノロジーを使用しているビーグレンやFUJIFILMは、「毛穴より小さい」ことを前面に押し出しています。

 

例えばスポンジは水を素早く吸収しますが、洗剤の原液はなかなか吸収しません(水に溶かせばすんなり吸収します)。それは水の分子がスポンジの材質よりも小さいからです。洗剤の原液も確かに分子は小さいですが、粘着性が高すぎるためにスポンジに浸透しにくいです。例えがいまいち悪かったですが、つまり、同じ液体でも、対象に浸透しやすいものとそうでないものがあるということです。

 

薬用洗顔料や保湿液(ジェル)とセットになっている。

ニキビの治療は、ニキビの原因をなくすことが基本です。化粧水で炎症を鎮めたり、潤いを与えてニキビができにくい肌にしたりすることは可能です。しかし、毛穴に詰まった皮脂や汚れなどのつまりを取り去ることはできません。毛穴をきれいにするには薬用洗顔料が必要です。また、化粧水の効果を保つには、保湿液(ジェル)が必要です。だから薬用洗顔料・化粧水・保湿液(ジェル)の3点は最低限セットになっていることが必要です。

 

ドラッグストアでは大抵洗顔料と化粧水、保湿液(ジェル)などは別々のコーナーに配置されています。これはとても不便です。

 

一方、ネット通販では大抵、総合的なニキビケアを進めるために、セット販売が基本です。洗顔から保湿までを一つの過程として使用することを想定して開発されているので、化粧水の効果が空回りすることもありません。

 

お試しセットを低価格で購入できる。

ニキビ化粧水は玉石混交です。素晴らしいものもあれば、誰が使うのか疑問を感じるほどひどいものまであります。だから私のように、おすすめのニキビ化粧水をランキング形式で紹介するわけです。また実際に多くの方にごらんいただいています。

 

しかしランキング1位のお勧め品だとしても、いきなり高い買い物をするのは誰もが不安に感じます。だからネット通販では大抵1週間くらいの「お試しセット」を用意しています。価格は1,000〜2000円くらいが多いでしょう。このぐらいの価格ならば、仮に自分に合わない場合でも、それほどいたい損失ではありません。またメーカーにとっても、「返品・保証」のリスクを抑えることができます。

 

他方で、プロアクティブのように高付加価値(電動洗顔ブラシ)をつけたうえで、初回のみ割引して販売するメーカーもあります。プロアクティブのように知名度と実績があるからこそできる方法です。

 

ランキングで選んだニキビ化粧水の効果的な使い方

せっかくニキビ化粧水ランキングのお勧め品を選ぶならば、効果的に使わないと損です。だからここで、化粧水の効果的な使い方のポイントを3つご紹介します。

  1. 丁寧に洗顔を行い、ぬるま湯でしっかりと洗い流す。
  2. 化粧水を優しく肌に浸透させる。
  3. 保湿液(ジェル)で化粧水の効果を高める。

 

丁寧に洗顔を行い、ぬるま湯でしっかりと洗い流す。

まずは薬用洗顔料で丁寧に洗顔を行い、毛穴につまった皮脂や汚れを落とします。その際は、洗顔料の泡で肌をこねくりまわすようにしましょう。指で力強くこすると、特に炎症を起こしているニキビが傷ついて、後になってしまう可能性があるので注意しましょう。ちなみに、シャンプーをあらかじめすましておかないと、せっかくきれいにした顔が汚れてしまいます。

 

一通りの洗顔が終わったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。洗顔料が毛穴に残ると、これもまた毛穴の詰まりとして蓄積します。だから、お風呂ならシャワーで1分ほど流し続けるのが良いでしょう。または洗面器いっぱいにお湯を張って、流し残しがないようにしっかりとすすぎましょう。

 

2.化粧水を優しく肌に浸透させる。

もし入浴中に洗顔を済ましたならば、入浴が終わったらすぐに化粧水をつける癖をつけましょう。入浴(洗顔)後は水分の蒸発が急速に進みますので、できるだけすばやく化粧水をつけることが大事です。

 

化粧水を顔につけるときは、手のひらでもいいですし、コットンを使用してもいいです。どちらにしろ、「しっとりと浸透させる」イメージをもってください。くれぐれも、手で顔を叩くように塗りこんではいけません。感覚的に畑を耕しているようでいい感じがしますが、顔の皮膚は弱いので、ニキビが傷ついたら目も当てられません。

 

保湿液(ジェル)で化粧水の効果を高める。

化粧水で潤いやニキビ有用成分を肌に与えたら、その効果を長時間保つために保湿液(ジェル)で覆います。「ふたをする」というイメージです。

 

ここまで何度かの手順を踏んでいるので面倒に感じますが、こうした手間をかけることで化粧水の効果を100%引き出すことができます。いくら高品質の化粧水でも効果がうすまっては損です。最高の品質の化粧水で、最高の肌を手に入れるためには手間をかけることが大事です。